おい、俺たちホントに障害者なのか?

とある田舎の「発達障害者」による反逆

とある発達障害者、WEBサービスを開発する

発達障害者である/tmpは転職が上手くいかなかった。 お祈りメールの辛さで奥歯を噛みしめながらも、職場という地獄に行かなくてよかったという安堵感に包まれて、私はその後の数日を過ごしていた。 確かに、転職失敗そのものは残念なことではあった。 しかし…

発達障害とサウナ

近頃、ニート界隈はサウナの話題で盛り上がっている。 phaさんに触発されてサウナに行き始めている人も多いようだ。 発達障害者の私もサウナには数年前から足を運んでいた。 サウナには鬱的気分を軽減させる効用があると気付いたからだ。 ただ、その効用は、…

とある発達障害者の面接

とある発達障害者の面接は、周りが思っているほど奇妙なものではない。 志望理由を聞かれ、やりたい仕事の内容を聞かれ、いつから働けるかを聞かれる。 普通の人の転職の面接とあまり変わらない。 あえて違うところを挙げるとすれば、長い期間のブランクにつ…

発達障害者が選ぶ「孤独と憂いに浸るためのモダンジャズ5選」

まず、お断りしておきたいのは、こんなタイトルだからといって、私がいつも下の5曲ばかり聞いて陰鬱になっているわけではないということです。 皆さんもご経験のように、その時々の気分によってどんなムードの曲が聞きたいかは変わります。 自分の場合です…

発達障害者と背広

今日、数年ぶりにスーツを着た。 重い。 まるで戦国時代の武士が身にまとった鎧のようだ。 こんなにも重く、窮屈なものだったのかといまさらながら思う。 新卒のあの頃はいくらか希望に満ちていて、そんなことは頭になかったのかもしれない。 しかし、今は違…

一度目の生存報告

私はとある片田舎に暮らしています。 こんな田舎にも様々な社会が存在しています。 そこに属する人々は日々あれやこれやと忙しそうに動き回っているようです。 今、私はそれをただ眺めているだけの傍観者です。 傍観者たる私はどの社会にも属せず、順応する…